学童期の子供と医療費負担について

どのような医療を受けるかを考える

すでに会社を定年退職している状態である病気になりました。病院に行くと入院が必要と言われました。明日から入院できますかとの問にはいできますと答えました。仕事をしていないのですから特に問題はありません。結局その後3週間ほど入院をして治療をすることになりました。この時思ったのは勤めをしている時でなくてよかったことです。仕事をしていれば休めなかったかもしれません。そのまま無理をしていたかもしれません。その治療の後は再発もなく過ごせています。

その人と同じ病気に働き盛りの人がかかってしまいました。非常に重要なポストに就いている人で、入院が必要と言われたものの入院することはできませんと伝えました。すると、入院をしないでも治療できる方法を提案してくれました。すこし高度な医療技術を使うものの、そちらであれば土日に入院するだけで退院ができるそうです。その後定期的に通院をすれば良いとのことです。この人についても特に再発などをせずに生活ができています。

オススメサイト

Copyright (C)2017学童期の子供と医療費負担について.All rights reserved.